ホットヨガにおすすめの服装は?

ホットヨガの服装

ホットヨガというのは、普通のヨガよりもリンパの流れを促進する効果があります。

 

そのため、体を締め付けるような素材やデザインのものだと、リンパの流れが阻害されてしまい思うような効果を得ることができなくなってしまいます。

 

もちろんずり落ちるような服装はよくありませんが、締め付けすぎない服装をしましょう。

 

また、ポーズも大胆でアクティブなものが多いので、胸元が大きく開いているデザインのキャミソールやタンクトップ、ホットパンツなどは向いていません。

 

露出が多いファッションだと、自然と体の動きが小さくなってしまい、ポーズや呼吸に集中できなくなります。

 

もちろんスタジオは暑いので、キャミソールやタンクトップでもいいのですが、胸元は開きすぎないように、丈は長めのものを選ぶのがおすすめです。

 

パンツはゆったりとして動きやすく、どんなポーズでも取りやすいものを選ぶといいですね。

 

そして、当たり前ですがホットヨガはものすごく汗をかきます。

 

一般のヨガウエアというのは、発汗を促すような素材が使われていますが、ホットヨガの場合はそのような素材は必要ありません。

 

逆に、汗でべたついてしまうので、通気性が良くてべたつかないような素材をセレクトしてください。

 

ただ、最初はそこまでこだわる必要はありません。

 

極端ですが、Tシャツと動きやすい半パンでも大丈夫です。

 

ホットヨガで大事なのは、正しい呼吸法とポージングなので、これを妨げる服装でなければ問題ありません。

 

とは言え、ウエアもモチベーションのアップやホットヨガの楽しみにつながるので、慣れてきたら少しずつ揃えていくといいでしょう。


関連ページ

ホットヨガに必要な道具
ホットヨガの魅力は、優れた血行促進効果やデトックス効果によって、あらゆる美容効果が得られるということですが、揃えなくてはいけない道具が少ないというところも魅力ですね。よく、特定のスポーツを始めようとし
レッスン前後の食事
どんなスポーツにも共通していますが、前後の食事は運動効果を高めるためにも、運動を安全に行うためにもとても重要です。ホットヨガの場合、まず運動前の2時間はしっかりとした食事は控えましょう。ホットヨガはか
ホットヨガとヨガの違い
ヨガにはいろいろな流派があったりスタイルが分かれているので、ポージングに微妙な違いがありますが、ホットヨガは原点となるハタヨガの流れを汲んでいるのでポーズや呼吸に関しては違いはありません。ただ、大きな
ヨガスタジオの選び方
最近続々とオープンしているホットヨガスタジオは、大きく分けると専用スタジオタイプとスポーツジムの中に併設されているタイプの2種類があります。スポーツジムに併設されているタイプは、ホットヨガ以外にもいろ
ホットヨガの疑問
ダイエットをはじめアンチエイジングや冷え性改善・骨盤矯正など様々な健康効果が期待できると人気の高まっているホットヨガ。全国のホットヨガスタジオを掲載していますので、お近くのスタジオを探してください。